toggle

業務分野

遺言・相続

人の死亡によって相続が開始し、遺産分割を経てご家族やご親族に財産が承継されます。しかし、遺産分割が上手く進まないなどトラブルになるケースも少なくありません。このような場合、生前に遺言書を作成しておけば、トラブルを未然に防げる場合もあります。

当事務所では、遺産分割・遺言書など相続に関するご相談をお受けします。

不動産

不動産売買、貸家やアパート、近隣関係など不動産には様々なトラブルがつきものです。不動産に関するご相談をお受けし、問題解決に向けてサポートいたします。

離婚・夫婦問題

夫婦問題は、性格の不一致や配偶者の不貞行為など様々な原因により生じます。また、婚姻期間中に築き上げてきた財産や子どもの親権の問題などが絡み合い複雑化する傾向にあります。複雑化した問題にひとつひとつ対処し、解決に向けてサポートいたします。

成年後見

成年後見とは、知的障害・認知症などにより判断能力が十分でない方に代わって、成年後見人等が財産の管理や法律上の問題などに対処することにより、本人を法的に支援する制度です。ご家族やご親族にこのような方がいらっしゃる場合、家庭裁判所に対して、成年後見人等の選任を申し立てる必要があります。ケースに応じた適切な進め方をご案内いたします。

企業倒産

長引く不況のもと、経営不振に陥ってしまうことも多くあります。金融機関への返済や取引先への支払ができないという場合、会社につき、法的な整理、倒産手続が必要になります。また、会社代表者が会社の借入れ等を連帯保証しているケースや代表者個人が借り入れして会社の事業資金を補填するケースなども多く、この場合会社代表者に関しても何らかの措置が必要になります。会社の状況に応じて適切な手続などをご案内いたします。

債務整理(個人)

多重債務などでお悩みの方に、債務整理・自己破産・個人再生などの手続を通じて、生活再建のサポートをいたします。また、借金を完済した方や過払金があることが判明した方について過払金の回収を代理いたします。

交通事故

交通事故に遭ってしまったが、相手方の保険会社とのやりとりがうまくいかない、相手方の保険会社から提示された金額が妥当なものかわからないなど、交通事故の賠償問題については交渉能力や多くの専門的知識が必要になります。また、弁護士に依頼したほうが賠償額が多くなるケースもあります。交通事故の賠償問題に関して、解決に向けてサポートいたします。

企業法務

会社を経営する上では、企業間取引、紛争処理、雇用問題をはじめ、様々な法律問題に遭遇します。それぞれのケースに応じて、適切な対応策をご案内いたします。

労働問題

賃金や残業代、突然解雇されたなど労働に関するトラブルは決して少なくありません。このようなトラブルが生じた場合または未然に防ぐためにも、まずはご相談ください。

裁判・訴訟

紛争解決の手段として、調停や訴訟などさまざまな手続があります。当事務所では、事件に応じた手続を選択し、依頼者のニーズに即した解決を目指します。また、裁判の当事者となった場合においても、原告・被告を問わず、ご相談をお受けして、適切なアドバイスをいたします。

不動産登記

不動産登記とは、不動産の現況や権利関係を登記簿に記録し、公示する制度です。不動産の権利関係に変更が生じた場合には、その変更に応じた登記をする必要があります。

例えば、不動産売買の場合は、その所有権が移転しますので、所有権移転の登記を申請することとなります。また、住宅ローンを借り入れた場合は、土地建物に抵当権が設定されるのが通常ですので、その抵当権の設定の登記を申請することとなります。

商業登記

商業登記とは、株式会社などの会社の信用の維持や取引の安全のために、会社の一定の事項を登記簿に記録し、公示する制度です。株式会社などの会社は登記をすることで成立しますので、設立の登記をする必要があります。

また、会社を設立した後も、役員変更や会社の目的等の変更、増資、会社の機関の見直しなどで登記事項に変更が生じた場合にも登記をしなければなりません。